管内 Pickup News

ホーム/JAひまわり概要/管内 Pickup News
管内 Pickup News2019-03-26T21:03:07+09:00

【東三温室園芸農業協同組合と連携】資材価格高騰への対策として市へ要望書を提出

新型コロナウイルス感染症やロシアによるウクライナ侵攻の影響で、肥料や飼料、出荷に使用する段ボールなど、農業生産にかかる多くの資材の価格が高騰しています。

そこで、当JAと東三温室園芸農業協同組合(寺部英希代表理事組合長)は8月22日、肥料をはじめとする農業生産資材価格高騰への対策を求め、市へ要望書を提出しました。

権田組合長は「地元農家は経営に大きな影響を受け、厳しい状況が続いているので、安定した生活のため、行政に背中を押してもらいたい」と話しました。

2022年9月16日金曜日|

【校給食献立コンクール】地元農畜産物を使った料理メニューを競う

豊川市教育委員会学校給食課は、8月2日にこざかい葵風館で「豊川市学校給食献立コンクール」の最終審査を行いました。

同コンクールは、学校給食を通して児童、生徒らに地元農畜産物に興味を持ってもらい、食育と地産地消を進めることを目的としています。市内の小中学校から作品を募り、事前審査で選ばれた上位4点が実際に学校給食の献立に採用されます。最終審査では、萩小学校4年生井戸田明真さんの「あおじそ香るガパオライス」が、最優秀賞に選ばれました。

当JAは学校給食の面において地産地消をはじめとした食育活動のため、同課と協議を進め、2005年から市学校給食センターに定期的に食材を提供しています。

2022年9月16日金曜日|
Go to Top