西部営農センターでは、7月29日と30日に第30回農機・施設大感謝祭を開催しました。

会場は15社を超えるブースが並び、トラクターや耕うん機などの大型機械などの展示販売が特別価格で行われました。また、来場記念品の配布や購入者への福引大会なども行われ、盛況でした。

なお、8月5日と6日は東部営農センター、19日と20日は中部営農センターにて感謝祭が開かれました。

この取り組みは最新の機械を実際に見ることで、農作業の負担軽減と作業効率の向上に役立てようと毎年開催しています。