当JAの出荷者組織協議会に所属する酒井美代子さんの畑では6月中旬にスイートコーンの収穫のピークを迎えました。早朝から収穫をはじめ、毎日1,000本ほどを収穫しました。

酒井さんは当JAのグリーンセンターのオリジナル商品「とうき美人」やゴールドラッシュを生産しています。今年は2月の播種から気温が低く、発育が遅れ気味でしたが、5月下旬から気温が上がり、朝晩の寒暖差の影響で糖度が高く、食味も良い仕上がりとなりました。

当JAのグリーンセンターなどの直売所では6月15日から21日までスイートコーンフェアを開催し、地元消費者に向けての販売のPRをしました。