当JAでは、4月2日に毎年恒例の食農体験講座「わい!わい!農園」を開園し、9組32人が参加しました。

この活動は管内の小学生とその保護者を対象に、「農業」や「食」へ関心をもってもらうことを目的に行っています。開園にあたり、わい!わい!ホールで入園式が行われ、権田組合長より「農業体験を通じて、栽培の喜びと、自ら育てた野菜の美味しさを実感するなど、農業の魅力を感じる思い出を作ってほしい」とあいさつがありました。

参加者は、職員の指導のもと、クワを使った畝作り、トウモロコシの種まき、マルチシートで覆うなどの作業を行い、慣れない農具を扱いながらも作業を楽しんでいました。

今後は、畑の草取りなどの管理、サツマイモの植え付け、トウモロコシの収穫などを行い、11月に収穫祭と卒園式を予定しています。