いちご部会が生産する「とよかわいちご」と音羽米を育てる研究会で栽培される「音羽米」は、3月29日にとよかわブランド認定委員会(事務局:豊川市観光協会)より、「とよかわブランド」の認定を受けました。「とよかわいちご」は大手量販店やグリーンセンターで販売されており、地元の飲食店でも使用されています。部会が長年培った栽培技術で生産され、品質の良さが高く評価されました。音羽米は音羽地区を中心に生産され、消費者の食を考えた減農薬や減化学肥料への取り組みが評価されました。

今回の認定で管内の農産物の「とよかわブランド」は、7点となりました。今後はこの認定を活かし、積極的なPRに繋げていきます。