令和3年度畜霊祭が1月31日に東部営農センターで行われ、生産者、役員を代表して権田晃範組合長、小林雄二経済委員長が参列しました。

今年度も新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、規模を縮小しての開催となりました。権田組合長は畜産業の経営を支える家畜の御霊に感謝の意を込め、敷地内に設置されている畜霊碑に手を合わせました。