【職員向け応急手当講習会】三角巾を使った応急手当を学ぶ

 

 

総務課は、豊川市消防署員を講師に迎え、当JA職員を対象とした応急手当講習会を10月に開催し、49人が参加しました。

職員は三角巾の縛り方、ケガの際の止血方法、骨折時の固定方法、負傷者の搬出方法などを学び、併せてAED(自動体外式除細動器)の使用方法についても説明を受けました。

参加者は「三角巾の縛り方がとても難しかったが、止血方法や骨折時の腕の固定方法などとても勉強になった。負傷者を運ぶ際に毛布など周りにあるものを活用する方法があると知った。状況に応じた搬送方法を身に付けておきたい」と講習を振り返りました。

2021-11-22T18:25:44+00:002021年11月22日月曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内