当JAは県内のJAみどり(名古屋市緑区を管内とするJA)に敬老会の記念品として管内のイチジクを使った「いちじくバウムクーヘン」を発送しました。

JAみどりでは例年、敬老会を開いていますが、今年はコロナ禍のため中止し、同会の招待対象者900人に当JAのバウムクーヘンを贈ることにしました。

なお、昨年6月にも新型コロナウイルスの影響で、農産物価格が大幅に下落した際、JAみどりの職員は当JAの野菜ボックスを購入し、当JAの農業を支援してくれました。

このバウムクーヘンは数量限定で当JAのグリーンセンターでも販売されています。