【農業生産性向上対策支援事業】JAひまわり独自の支援着々

 

 

当JAでは自己改革の取り組みとして、農業生産性向上対策支援事業を実施し、3年目を迎えました。

この支援事業は地域農業の維持・発展を目的とした地域営農ビジョン(平成30年度策定)を進めるための農家への支援です。

助成対象項目はIPM(総合的病害虫・雑草管理)普及促進、畜産防疫対策など9項目で、助成率や助成金額などは品目により異なります。

令和元年・2年の利用実績は申請件数740件、助成額約1,550万円でした。  助成項目ではそさい生産量維持対策の件数が増えています。

2021-10-20T18:36:49+00:002021年10月20日水曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内