とよかわフラワープロジェクト(当JAと豊川商工会議所)は、7月22日に豊川稲荷で開催されたYORU MO-DE(ヨルモウデ)で、「とよかわ花すくい」を初めて行いました。約450人がとよかわ花すくいを楽しみました。

とよかわ花すくいは、水を張った水槽に豊川産のバラやスプレーマム、ガーベラの花だけを浮かべて、それを金魚すくいで使うポイ(すくい網)ですくいます。流水ポンプを使用することで、花が水面を流れ、ゲーム性が増すとともに、華やかなブースとなりました。

参加した来場者は「たくさんの花が流れ、とてもきれいなので写真や動画を撮影した。花の種類が多く、すくう花で悩んでしまう」と笑顔で話しました。