JAひまわりスマート農業研究会は、昨年度より国の「スマート農業実証プロジェクト」に参加し、県や豊橋技術科学大学などの10機関と協力しながら、収量の増加を目指しています。

近年、先進的農業技術で、植物に快適な栽培環境をつくり、収穫量を増やす取り組みが進んでいます。今回、大学などと連携し、専用装置を使い、生育条件を変えて最適な栽培環境を模索しています。