【聖火ランナー×とよかわバラのフラワーシャワー】聖火ランナーが豊川稲荷を走る

東京五輪の聖火リレーが4月6日、豊川市で行われ13人の聖火ランナーが走りました。

聖火ランナーの第1走者は、日本の男子プロバスケットボールBリーグ、三遠ネオフェニックスの太田敦也選手が務めました。太田選手は聖火を灯したトーチを掲げ、豊川稲荷をスタートしました。

豊川高校の生徒によるとよかわバラのフラワーシャワーや、観覧者が振る600本のバラに見送られました。その後、引き継いだランナーが陸上競技場まで聖火をつなぎました。

2021-05-20T09:18:54+00:002021年5月20日木曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内