当JAは毎年恒例となっている食農体験講座「わい!わい!農園」を4月3日に開園し、12組37人が参加しました。

この農園は豊川市の小学生とその保護者を対象にした食農体験の場として、毎年行われ、今年が12回目の開催となります。わい!わい!ホールで入園式が行われ、権田組合長より「農業の体験を通じて、栽培の楽しさや、収穫の喜びを知ってほしい」と挨拶がありました。

圃場へ移動した参加者は、JA職員の指導のもと、クワを使って畝を作り、トウモロコシの種を撒き、マルチングシートを被せました。参加した子どもたちは使い慣れない農具にとまどいながらも作業を楽しんでいました。また、農作業には当JA職員の他、女性部員、地域ボランティア市民も参加しました。