当JAは12月6日に花育教室を開き、15組30人の親子が参加しました。

花育教室は、地元住民に花を身近に感じてもらうことを目的とした花育活動。参加者は当JAで生産されているバラやスプレーマム、ガーベラの特徴などを学んだ後、バラ部会のローズメイトのメンバーに教わりながらアレンジフラワー作成を楽しみました。