かき生産者組織協議会の東ブロックは10月12日に東部営農センターで次郎柿の目揃え会を開き、部会員32人とJA職員が出荷規格などを確認しました。

今年は長梅雨の影響が心配されましたが、色や食味は良好に仕上がりました。出荷量は例年並みで11月下旬まで出荷が続きます。