【本宮の湯×バラ部会・ローズメイト】バラの祭典を開催

バラ部会の女性組織であるローズメイトは、8月8日に行われた「バラの祭典」の会場内のカーテンやアーチ、看板などをバラで装飾しました。同部会で栽培された約3,000本のバラが来場者を魅了しました。

この取り組みは18周年を迎えた本宮の湯の記念イベントで、18周年のロゴをバラでかたどった看板やアーチなどが華やかに飾られました。装飾にはローズメイトの他、バラ部会青年部や豊川市職員、愛知県農業改良普及課、JA職員も参加し、1日がかりで行われました。来場者はバラのアーチを背に写真を撮ったり、思い思いに楽しんでいました。

ローズメイトの天野貴子会長は「初めての装飾で苦労したが会員と知恵を出し、多くの方に手伝っていただき、会場を華やかに彩ることができた」と話しました。

2020-10-19T20:15:53+00:002020年10月19日月曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内