【JAひまわりとJAみどり(名古屋市緑区)】県内JA間で農産物を支援

 

 

 

 

JAみどりの役職員が新型コロナウイルスの影響を受けた当JAの農産物を購入することで販売状況の厳しい農家を支援しました。このようなJAをまたいだ農産物の購入支援は県内で初めてです。

今回購入されたものは新型コロナウイルスの影響で価格が大幅に下落した大葉や花き、アールスメロン、季節の野菜をセットにしたもので、購入者への感謝の手紙も添えられました。JAみどりの役職員から103個もの申し込みがあり、6月9日に引き渡されました。

JAみどり小島組合長は「こうした時期こそ、JA間の協同、助け合いの精神が大切。また、支援だけでなく、JAひまわりの優れた農産物から我々も学びを得たいと思う」と笑顔で話しました。

2020-08-18T16:20:14+00:002020年8月18日火曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内