【豊川市農務課】購入した花を市民に配布

豊川市は4月30日に豊川市役所本庁舎・名鉄国府駅・JR豊川駅の3ヶ所で市民に1,200本の花を配布しました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、深刻な影響を受けている生産者への緊急支援などを目的に、豊川市がJAからバラやガーベラを買い取り、無償配布しました。  豊川市では聖火リレーやおいでん祭などの中止で使われなくなった予算の一部を花の購入費に充てました。

豊川市農務課の松本謙司課長は「部屋に花を飾り、少しでも暗い気分を払拭してもらいたい。地元の花の良さを知ってほしい」と話しました。

2020-06-23T14:01:45+00:002020年6月23日火曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内