【とよかわ応援宣言企業】JA職員も地域飲食店を応援

JAは5月1日に豊川市の「とよかわ応援宣言企業」となり、職員が地元飲食店の弁当を購入することで、地域飲食店の支援を行いました。

「とよかわ応援宣言企業」は、新型コロナウイルス感染拡大に係る緊急支援対策として、社会貢献をする企業が宣言するものです。当JAでは、週に一回程度、地元飲食店の宅配弁当を購入することで地域を応援しました。

今回、弁当の注文を受けた「田舎料理吉野(門前町)」は、グリーンセンターの地元産野菜を使っています。今後はテイクアウトの対応を進めていく予定です。また、豊川市観光協会などが運営する飲食店応援サイト「#豊川エール飯」にも加盟しています。

購入した職員は「今回の取り組みを通じて、地元の色々な飲食店の味を知ることができるのも楽しみ」と笑顔で話しました。

2020-06-23T14:02:03+00:002020年6月23日火曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内