【3JAと3市のフラワーバレンタイン】男性から日頃の思いを花に添えて

花き生産が盛んな豊橋市と田原市、豊川市は2月11日に、JA豊橋、JA愛知みなみ、JAひまわりと連携し、「フラワーバレンタイン」の企画として男性1,000人に一輪ブーケをプレゼントしました。男性から女性に花を贈る文化を定着させ、消費拡大につなげる狙いがあります。

プレゼントした花は、各市の〝生産量全国1位〟の3種類。豊橋市がデルフィニウム、田原市が菊、豊川市がバラをそれぞれブーケに仕上げました。市やJA、花き店らがJR豊橋駅東西自由通路で女性に贈るように呼び掛けながら、自慢の花を手渡しました。

男性らは「いつも迷惑をかけている母に贈りたい」「妻の好きなバラを選んだ。喜んでくれたらうれしい」などと笑顔で花を受け取っていました。中には、その場で女性に花を贈る男性もいました。

2020-04-14T10:10:23+00:002020年4月20日月曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内