【花き課】自宅で花を楽しんで

花き課は3月13日に本支店15店舗において、バラとガーベラを3本セットにした花束、合計1,500束を来店者に無料配布しました。

新型コロナウイルスの感染症拡大を抑えるための政府からの要請を受け、結婚式や卒業式、歓送迎会等の中止が相次いでいます。その結果、花き類の需要が減少し、花き業界は非常に厳しい状況となっています。当JAでも、日本一の出荷量があるバラは3月初旬の売上が前年比で約4割減少しました。そこで、市場出荷分の花をJAが買い取ることで花き生産者を応援し、さらに、本支店にて地元の花をPRしました。

バラ部会の近田義之部会長は「新型コロナウイルス感染症の拡大により、暗い雰囲気になっているが、自宅で花を楽しみ明るい気持ちになってほしい。咲いていくバラの変化などを楽しんでほしい」と話しました。

2020-04-14T10:11:30+00:002020年4月20日月曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内