【直販課・畜産課】牛乳を飲んで地域の酪農を応援

新型コロナウイルス感染症拡大を抑えるための学校休業により、牛乳の消費量が減少していることを受けて、直販課と畜産課は3月14日にグリーンセンター3店舗にて、牛乳とヨーグルト・飲むヨーグルトをセットで特別販売しました。

グリーンセンターにはニュースなどで事情を知った来場者が多く訪れ、通常の約10倍の1,050Lが完売しました。豊川市には11戸の酪農農家があり、生産された生乳は主に牛乳として学校給食などで使われています。

2020-04-14T10:12:23+00:002020年4月20日月曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内