【豊川市に新年度農業政策要望書を提出】地域農業の発展に向けて農業政策を要望

権田晃範組合長は10月25日に豊川市役所で新年度農業政策要望を竹本幸夫豊川市長と豊川市議会に要望しました。

当JAでは豊川市に要望書を毎年提出して、次年度の農業施策や農業関連事業予算への反映を要望しています。

権田晃範組合長は「今回要望した中で地域農業の基盤拡充は特に支援を要請したい。また、昨今は大型台風の被害が多いことから、自然災害に対する意識も高めなければならないと感じている」と話しました。

《要望項目》
・多様な担い手の育成・確保の拡充
・農地及び農業施設の流動化促進
・営農用資金融資に対する利子助成の継続
・雇用労働力の確保 ・農畜産物の安全安心の確保
・気象災害に強い地域農業づくりの実践
・鳥獣被害対策の支援
・地域農業活性化へ向けた関係機関との連携強化
・環境保全型農業および農業先進的技術の導入推進
・豊川産農畜産物の情報発信強化

2019-12-25T14:19:09+00:002019年12月25日水曜日|
アグリフェスタ特設ページ

アグリフェスタ最新情報

アグリフェスタ

周年事業・イベントのご案内