【JAひまわり設立30周年記念事業】食育キャラバン隊による保育園訪問

当JAは、設立30周年を記念して、若手有志職員による「食育キャラバン隊」を結成して、9月20日に小坂井中保育園にて初めての食育活動を行いました。

食育キャラバン隊は野菜の断面図から野菜を当てるクイズやこめこめダンス、紙芝居などを実施。園児は体を動かしながら楽しく野菜について学びました。また、箱の中に入った野菜を当てるゲームでは、当てた野菜を水に入れて浮くのかをみんなで予想。野菜ソムリエの大村美香さんが「土の上にできるナスやカボチャは浮く」と解説することで園児たちは驚いていました。

食育キャラバン隊は『みんなでたのしく“食べる”をまなぶ』をテーマに、ゲームやダンスを通じて食べることの楽しさや農業について子供たちに教えることを目的に市内の保育施設で活動します。

2019-10-18T17:19:33+00:002019年10月18日金曜日|

周年事業・イベントのご案内