【豊川市民まつりおいでん祭】祭りを盛り上げる

第31回豊川市民まつりおいでん祭が5月25日、26日に開催され、当JAからは青年部や女性部、スプレーマム部会、花き連合などが参加し、おいでん祭を盛り上げました。

スプレーマム部会は、新城高校の学生とともに、豊川ブランドである“とよかわスプレーマム”のPR販売を行いました。スプレーマムの多彩な花を知ってもらおうと、12種類のスプレーマムビュッフェ販売を実施。購入者は迷いながら花を選んだ後、高校生が丁寧に包んだスプレーマムを笑顔で受け取っていました。

このほか、農業者青年部は野菜クイズコーナー、女性部はうどんや野菜・手作りの漬物などの販売、花き連合はフラワーアレンジメント教室を開き多くの方が参加しました。市民“おどら舞”コンテストには当JAの若手職員が出場し、息の合った踊りを披露しました。

また、当JAと豊川商工会議所などによるとよかわフラワープロジェクトは、バラの展示会、花のフォトスポットを設置し、豊川のバラをPRしました。

2019-06-26T16:29:13+00:002019年6月26日水曜日|

周年事業・イベントのご案内