【スプレーマム部会青年部】晴れの日に生花のコサージュを

スレーマム部会青年部は、3月23日に睦美保育園を卒園する園児に地元産のスプレーマムなどを使ったコサージュを贈りました。

作成したコサージュは生産者の手作りで、黄色のバルティカイエローや緑のブリティッシュグリーンなどを組み合わせ、金色のリボンで巻いたもの。園児34人と保育士に配られました。保育士から、本物の花のコサージュだと説明を受けて、驚いた園児はもらったコサージュを身に付けて、喜んでいました。

保護者からは「生花で作られたコサージュは初めてでとても豪華。スプレーマムがこうした使い方も出来るのだと初めて知った。卒園の良い思い出になる」と笑顔で話しました。

同青年部は、スプレーマムの多彩な色や形状、花持ちの良さなどの魅力を伝えるため、積極的なPR活動に取り組んでいます。

2019-04-26T20:02:51+00:002019年4月26日金曜日|

周年事業・イベントのご案内