スタントマンが事故を再現 交通事故の恐さを学ぶ

JAひまわり共済課とJA共済連愛知は、愛知県警察豊川警察署と連携し、愛知県御津高等学校で「生徒向け自転車交通安全教室」を開催し、1年生と2年生の生徒250名が参加しました。

これは、普段通学などで自転車に乗る機会の多い中高生に、スタントマンによる事故を再現した演技を通じて、一時停止の重要性、傘差し運転や携帯通話・操作運転、飲酒運転などの危険性、内輪差への注意などを理解してもらうとともに、自転車運転時のルールやマナーについて学んでもらうなど安全な自転車の利用を伝えることが目的。生徒はスタントマンの迫真の演技に驚き、事故の恐ろしさを実感していました。

2019-03-26T20:19:22+00:002019年3月25日月曜日|

周年事業・イベントのご案内