オオバを使ったそぼろ丼が好評

豊川市立桜木小学校3年1組と2組は、1月28日の全国学校給食週間に合わせ、山脇実豊川市長や高本訓久教育長、当JAの職員らを招き、学校給食試食懇談会を行いました。

給食のメニューは、本年度の学校給食献立コンクールで最優秀に選ばれた「さわやかカラフルそぼろ丼」などで、7種類の愛知県産農産物が使われました。さわやかカラフルそぼろ丼は、オオバやニンジン、コーンなどが入ったそぼろ丼で、オオバのさわやかな香りとカラフルな見た目で児童にとても好評でした。給食後、販課の畔栁麻衣さんと営農企画課の大村美香さんにより地元農業の紹介と、オオバについてのいくつかのクイズを行いました。

2019-03-07T16:52:29+00:002019年3月7日木曜日|

周年事業・イベントのご案内