イチゴ購入に長蛇の列

西部部農業まつりが2月2日に開かれ、約4,000人の方が来場しました。

まつりでは、西部営農センター管内で生産されたイチゴを買い求める来場者が列をなし、販売1時間ほどで完売するほどの人気でした。その他、ミニトマトやキャベツ、コマツナなどの即売会、若手生産者で構成されているJAひまわり青年部による野菜釣り、女性部のフラなどのステージイベントなどの催しもありました。また、出荷場内では、女性部よるみそおでんやうどん、五平餅などの販売、畜産課による地元三河ポークを使用したみかわポークウインナーも手ごろな値段で美味しいと大盛況。さらに、豊川警察署によるパトカーと白バイの写真撮影も行われました。

2019-03-07T18:59:26+00:002019年3月7日木曜日|

周年事業・イベントのご案内