新型コロナウイルス感染症やロシアによるウクライナ侵攻の影響で、肥料や飼料、出荷に使用する段ボールなど、農業生産にかかる多くの資材の価格が高騰しています。

そこで、当JAと東三温室園芸農業協同組合(寺部英希代表理事組合長)は8月22日、肥料をはじめとする農業生産資材価格高騰への対策を求め、市へ要望書を提出しました。

権田組合長は「地元農家は経営に大きな影響を受け、厳しい状況が続いているので、安定した生活のため、行政に背中を押してもらいたい」と話しました。