グリーンセンター

//グリーンセンター
グリーンセンター2019-03-28T14:09:33+00:00

産直店舗のご案内

新鮮で・安く・安全な農畜産物の提供を目指して

『新鮮で・安く・安全』を運営の基本とし、年間を通して消費者が望む農畜産物を、若い世代から高齢者までが一体となって販売しています。そして、この農畜産物直売事業は、地域農業と女性部組織の活性化につながっています。
JAひまわりでは、管内に6店舗の直売所を設置。会員が毎日丹誠込めた野菜を各店舗へ届けています。

グリーンセンター豊川

アクセス JR飯田線豊川駅・名古屋鉄道豊川稲荷駅から南東600m
住所 豊川市馬場町上石畑65番地
電話 0533-85-8318
定休日
2月・7月の第3水曜日
営業時間 9:00~18:00

グリーンセンター一宮

アクセス 豊川ICから新城方面、国道151号線沿車で10分
住所 豊川市東上町松本227番地
電話 0533-93-6111
定休日 2月・7月の第1水曜日
営業時間 9:00~18:00

グリーンセンター音羽

アクセス 国道1号線沿、東名音羽蒲郡I.Cより東約1.5km、JAひまわりの西玄関口に位置
住所 豊川市赤坂町大日6番地
電話 0533-88-6600
定休日 2月・7月の第2水曜日
営業時間 9:00~18:00

産直ひろば中部

アクセス 名鉄八幡駅から50m
住所 豊川市八幡町鐘鋳場276番地
(Aコープ中部店内)
電話 0533-89-1201
定休日 毎月第3水曜日
営業時間 9:00~20:00

産直ひろば小坂井

アクセス JR飯田線小坂井駅から300m
住所 豊川市小坂井町門並18番地
(Aコープ小坂井店内)
電話 0533-78-3381
定休 毎月第2水曜日
営業時間 9:00~19:00

産直ひろば御津

アクセス JR東海道本線愛知御津駅の裏
住所 豊川市御津町西方松本67番地
電話 0533-76-2135
定休日 毎月第2水曜日
営業時間 9:00~19:00

農産物直売事業とは

グリーンセンター・産直ひろばは、
産直出荷者組織協議会によって運営されています。
また、無人市から始まったグリーンセンター・産直ひろばは、
地域農業に様々な波及効果を生み出しています。

グリーンセンター・産直広場運営委員会 1,300名
平成29年3月31日現在
JAひまわり女性部は農畜産物直売事業が認められ、1997年度 朝日農業賞を受賞いたしました。

グリーンセンター・産直ひろば
(農畜産物直売事業)のしくみ

新鮮で・安く・安全な農畜産物の提供を目指して

“新鮮で・安く・安全”を運営の基本とし、年間を通して消費者が望む農畜産物を、若い世代から高齢者までが一体となって販売しています。そして、この農畜産物直売事業は、地域農業と女性部組織の活性化につながっています。

昭和61年10月、旧三河一宮農協女性部が100円市を会員50名で開設。以来、各地で直売所が順調な発展を遂げました。
平成2年4月1日、JAひまわりが誕生。同時に発足したJAひまわり女性部は、組織活動の中心に「食と農を守る」を基本理念として掲げ、JAとの一体化のなかで、組織運営と事業展開を図っています。
この直売所により、高齢者のみならず若い世代の農業への関心が高まり、家庭内の対話もひろがり、家族の助け合いで農家収入の増加にも結びつくなど、幅広い効果が表れました。また、遊休農地が農産物の栽培に活用され、農地・自然環境の保全につながっています。また、平成19年4月には女性部活動の枠を広げ、生産者組織として位置付けされ、営農活動の発展に寄与しています。グリーンセンター・産直ひろばが地域で認められた背景には以下の項目が挙げられます。
1、新鮮で安い直売所である
1、生産者が自ら値付けできる
1、生産者と消費者とのふれあいがある
1、消費者の声が直接聞けるため、やりがいにつながる

周年事業・イベントのご案内