【企画課】マンホールで地域農業をPR

当JAは10月1日より豊川市内の下水道のマンホールに広告の掲載を始めました。豊川市でのマンホールの有料広告は初めての取り組みで、全国的にも珍しい広告です。

当JAではイメージキャラクターまりくんや地元農産物をデザインすることで、地域住民や市外からの来訪者などに、JAや地域農業をPRすることを目的にしています。設置場所は、豊川市総合体育館横けやき並木西側歩道(市道豊橋豊川線)です。

今回、下水道マンホール広告を掲載したのは、当JA、オーエスジー株式会社の2社でした。

2019-11-18T17:17:47+00:002019年11月14日木曜日|

周年事業・イベントのご案内